FC2ブログ

閑古鳥の巣

目次


【:-】スポンサーサイト

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

【52:0】

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 2003/08/30(土) 19:58:00
    128 名前:60続き[sage] 投稿日:03/08/30(土) 19:58 ID:7pQk70bB
    →2

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

送信:

【51:0】

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 2003/08/30(土) 17:06:00
    123 名前:60うづき[sage] 投稿日:03/08/30(土) 17:06 ID:dOaQV7w1
    →2

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

コメントの投稿

送信:

【49:0】

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 2003/08/25(月) 14:58:00
    103 名前:60続き[sage] 投稿日:03/08/25(月) 14:58 ID:+wM6VgzL
    →1

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

コメントの投稿

送信:

【48:0】

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 2003/08/21(木) 18:04:00
    59 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:03/08/21(木) 18:04 ID:LNZCnxvv
    「お兄ちゃん…ちょっといいかな?」
    夜も更けてそろそろ寝ようかと思っていたチトセの前に、みなづきが現れた。
    「ああ、みなか。どうしたんだ?こんな夜更けに」
    いつもと違うみなづきの様子をチトセはいぶかしんだ。と、唐突にみなづきがパジャマの
    ボタンに手をかけたかと思うと上からプチプチとはずしていく。
    「み、みなづき!?」
    チトセが叫ぶ間にも、みなづきはパジャマをあっという間に脱ぎ捨てた。レースのついた
    ピンク色のブラジャーとパンティが露になる。
    「お兄ちゃん…」
    みなづきが潤んだ目でチトセを見上げる。
    「ど、どうしたんだ、一体!?どういうつも……うわっ!」
    あっと思った瞬間、チトセはみなづきに押し倒されていた。みなづきはチトセの体を抱きし
    めると耳元でささやく。
    「みなを…抱いて」
    「なっ!?何言ってるんだみな!冗談はよせ!」
    「冗談じゃないもん!」
    みなづきが目に涙を溜めながらチトセに訴えかける。
    「みな、お兄ちゃんのこと大好きだから…お兄ちゃんのものにして欲しいから、 だから抱いて
    欲しいの…まだまだ胸もお尻も小さいけど、みなの…みなの全てを 受け取って.....」
    「みな....」
    みなづきの真剣な表情にチトセは思わずみなづきの背中に肩を回そうとした。 だが、その時
    「チトセさ~ん、そろそろ寝ないと明日起きられませ…」
    突然ドアが開きむつきが現れ、下着姿のみなづきと抱き合っているチトセの姿を見て、体を硬直
    させる。

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

コメントの投稿

送信:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。