FC2ブログ

閑古鳥の巣

目次


【:-】スポンサーサイト

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

【110:0】甘い生活・サンジョルディの日

  1. 名前:名無しさん@閑古鳥 2004/04/23(金) 20:27:00
    501 名前:甘い生活・サンジョルディの日 :04/04/23 20:27 ID:xKZeJMQq
    放課後のこよみ学園。その付近の某書店に眼光鋭い少年の姿があった。
    「こんなのうちには持って帰れないからなぁ」
    そう呟きつつ、丹念に本を選んでは熱心に読み耽る。その内容に眼光はますます鋭くなっていった。
    ……すぐ後ろに人が立っている事にも気付かないぐらいに。
    「さ・わ・た・り・く・ん?」
    「あうっ!むつ…いちもんじせんせい!?」
    そこにいたのは少年・沢渡の担任教師である(だけではないが)一文字むつきであった。
    (やばいやばいやばい!)
    沢渡少年は慌てずにはいられなかった。そう、読んでいたのはそういう際どい本だったのだ。
    「学校帰りにこんな本を読んでてはダメですよぉ。さ、帰りましょうね~」
    「あううううううう……(以降本屋から出るまで延々続く)」
    のんびり笑顔で呼びかけながらも、むつきの指はしっかりと沢渡少年の耳を強く引っ張っていたのだった。

    「うふふっ……まこと君も災難だったわね…むつきさんもそんなにいじめちゃ駄目よ」
    「いじめてなんかいませんよぉ…ただ、まことさんがあんな本を読むなんて……」
    微笑む保険医・三世院やよいにむつきは肩をすくめてみせた。
    ここは沢渡家。ここの主・まことを支えるべく、むつきとやよいは「ママ」として住み込んでいる。
    そして天涯孤独の境遇にあるまこと少年を癒し、立ち直らせようと日夜奮闘しているのだ。
    ……それでも時として先程の本屋での出来事のようなトラブルがあったりするのだが。

    (省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

送信:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。