FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-103.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-101.html

[PR] [PR]


三月のやよい・遭遇~であい~

  1. 名無しさん@閑古鳥 2004/03/03(水) 20:11:00
    361 名前:三月のやよい・遭遇 :04/03/03 20:11 ID:y46ZiTZr
    「はぁ……職員室からやっとここまで……保健室までまだかかるわね……」
    もちろん普段ならなんて事のない距離なのだけど(十七歳ですもの!)、今の私には遠すぎるわね……
    職員会議で誰もお茶を飲まないから変だとは思ってたのよ。
    まったく私としたことが今日のお茶当番がきさらぎさんだって事をすっかり忘れてしまっていたなんて……
    「全身を活性化させる」薬効があるお茶だなんて知らずに三杯も飲んじゃったじゃない!
    おかげでさっきから身体中が火照っている上に、子宮のあたりが疼いて思うように歩けないわ…
    保健室まで辿り着けたら自分でこの疼きを鎮められるのに……
    職員室から保健室までがこんなに遠かったなんて……既に授業中だから誰にも助けてもらえない……
    いけない、身体中が疼いてきちゃった……歩いているだけでズキンズキンと響いてくるみたい……
    下着が濡れて股間に張り付いちゃってるのが分かるわ…ストッキングまで肌にひっついてる……
    ……ともあれやっと階段まで辿り着けたわ。ここを降りて少し歩けばすぐなんだけど……
    少し動いただけで痺れたみたいになっちゃうのに、階段なんか下りていったら私、どうなるのかしら……
    ……もう駄目、一歩も歩けないわ……必死に喘ぎ声をこらえるのがやっと……
    自分自身を強く抱きしめて、震えながら立ちすくんでいるだけだわ……

    362 名前:三月のやよい・遭遇 :04/03/03 20:11 ID:y46ZiTZr
    「……もしもし?」
    「…………!! (だ、誰!?)」
    振り返ってみると、見慣れない制服を着た男子生徒がいつのまにかそばに近づいてる。
    「なんか身体の具合、悪そうなんスけど……?」
    ああ、私の事を心配してくれたのね。そういえばさっきの職員会議で少し触れられてたわね。
    「……あなたなのね。来月から転校してくる生徒くんというのは」
    「あ、知ってるんだ。ちょっと職員室を探してたんだけど……それより医者、呼んだ方が良くないか?」
    ……私がお医者さんなんですけど?ちゃんと白衣は着ているのよ?
    「ほ、保健室に行けば大丈夫よ。悪いけど肩、貸してもらえるかしら?」
    ……どうしてなのかしら?彼と話しているとなんとなく気持ちが安らいでくるなんて……
    「そんだけじゃろくに進めないのと違うかな?ちょっとゴメン!」
    「ちょっ、ちょっと何するのよ!?」
    な、なんて子なの!? 私を…その、お姫様みたいに抱きかかえるなんて……
    「悪い、こっちも急ぐからさ。案内頼むわ」
    そ、それはそうよね。私としても確かにこっちの方が楽なんだけど……
    「先生、いきなり失礼しちゃってるのは謝るから。まずは保健室へ行かなくちゃ」
    違うわ、そうじゃないのよ。この歳になるまで助ける為に誰かを抱きかかえた事はあっても、その逆は……その、一遍も無かったから(ええ、そりゃあもうありませんでしたとも)
    こんな事あなたに言ったら笑われそうだけど私、胸の高鳴りが抑えられないのよ……



    363 名前:三月のやよい・遭遇 :04/03/03 20:12 ID:y46ZiTZr
    「ここの階段を下りて右に進めばすぐだから…重くてごめんなさいね」
    「こんぐらいなら心配ないって。しっかり?まってて」
    ?まっててなんて言われても……首に手を回すしかなさそうよね。
    いやだわ、私って(半分あきらめてる)花嫁さんみたいじゃない……
    お、落ち着きなさいよ私!折角の彼の親切に何を考えてるの?失礼じゃない!
    こんなに歳の離れた女なんかよりも、彼にはもっと相応しい相手が…そ、そうじゃなくて……
    「あうっ!」
    階段を下りている振動が伝わってきて、身体が反応しちゃってるわ……恥ずかしい……
    「だ、大丈夫!?しっかりして!」
    「ご、ごめんなさい……もっとゆっくり…お願い……」
    ああ……さっき程疼かなくはなったわね……手間を取らせてごめんなさいね。
    「ヤバかったら言ってくれよ」
    「ありがとう。大丈夫よ……」
    うふふ、あなたの鼓動と息遣いが心地いいわ……
    「のわっ!ご、ごめん!!」
    「きゃあっ!」
    下腹に響く重苦しい快感……最後の二段で階段を踏み外すこと無いじゃないの!
    息が荒くなってしまってるわ……少しだけ喘ぎ声が混じってしまってるかも……
    咄嗟に抱きしめた彼の感触に身体の中からの疼きがきつくなってるわ……



    364 名前:三月のやよい・遭遇 :04/03/03 20:13 ID:y46ZiTZr
    よ、ようやく保健室にたどりつけたわ……大変だったわね……
    「ありがとうね。本当に助かったわ」
    「こっちはいいよ。……さっきはドジってしまってごめんな」
    「心配しないで。そうそう、職員室はさっきの階段を上がって右にまっすぐだから。また会えたら声をかけてね」
    ちょっと名残惜しいけどこれから先、いてくれても困るのよ……恥ずかしいもの。
    さっきの感触がまだ身体に残ってる……限界が近いわ……
    防音をしっかりしといて正解だったわね……鍵をかけてカーテンを閉めたら誰にも知られずに済むわ……
    もう我慢できない…白衣を脱ぎながら足ではしたなくブーツを脱ぎ捨てる……
    毟り取るように服を脱ぎ捨てながらベッドへ歩いていきましょう……
    引きちぎるみたいにブラジャーを脱ぐと、…もどかしいわ、ストッキングは破り取ります!
    濡れそぼった黒いレースのショーツを引き下ろしたら、ベッドに生まれたままの雌の身体を投げ出すの……
    むうっとした匂いが立ち昇ってるわ……発情したいやらしい女の匂い、あの子には嗅がれたくない雌の匂い……!私、こんなにいやらしい……!!
    いやだわ、こんな格好であの子の事、思い出してる……甘い疼きがズキズキと激しくなってきたわ……
    いつものように両手で乳房を強く、優しく刺激するのよ……ああっ、ジンと痺れるように気持ちいいわ……
    尖りきった乳首を摘んだだけなのに、電撃みたいな快感で目が眩んじゃう……
    さっきから、女の一番大切な部分がむせび泣きながら私の指を欲しがってる……
    自分のものながらはしたないわ……でもあげられるのはこの指だけ…今までもうずっと……
    せめて……せめて彼がさっきみたいに抱きしめていてくれたなら……



    365 名前:三月のやよい・遭遇 :04/03/03 20:13 ID:y46ZiTZr
    「あうっ…!あはぁ…むぐっ、くうぅ…、ああっ……いやぁ……!」
    私、変だわ……オナニーしながらあの子の事、考えてる……!
    どれだけ指で女の粘膜を掻き分けても、ベッドの上を転げまわって悶えても、あの子がやってくる訳ないじゃない!何考えてるのよ私……
    駄目だわ、自分で感情をコントロールできない……泣きながら自分を慰めてる……
    職員会議で聞かされていた彼の名前をそっと口に出してみると、胸の奥が切なく痛んでくるの……
    なのにどうして両手を股間に埋めてしまうの?彼がいない代わりにしかならないのに……
    ああ、あそこも彼を欲しがって熱くぬかるんでるわ……大きく膨らんだクリトリスもいじるといつもより気持ちいい……声を張り上げて喘いじゃうわ……!
    「ああっ!あーっ、あうっ……んぐぅ、ああんっ!」
    「んっ……んんっ…………」
    あ、あらっ?空耳かしら……私の声だけじゃないわ、どこからか誰かの声が聞こえてくる…荒い吐息とかすかな喘ぎ声……だ、誰なの!?

    A.まさか…さっきの彼が戻ってきたのかしら?(島○香調)
    B.いや、全くの別人にナニを見られてしまったのかも知れませんぞ。(羽○秀矢調)
    C.ただの幻聴かもしれませんなあ。(中○卓郎調)
    スポンサーサイト
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
    [PR]

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2004/03/03(水) 20:11:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/102-70150278
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-103.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-101.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。