FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
  2. 名無しさん@閑古鳥 2006/03/07(火) 02:03:29

    コメントをどうぞ

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-113.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-111.html

[PR] [PR]


  1. 名無しさん@閑古鳥 2004/05/10(月) 21:27:00
    540 名前:411@母の日忘れてた(´Д`) :04/05/10 21:27 ID:Rh//lZlP
    「ねぇ・・・・・・今日が何の日か、知ってる?」
    そう言ってやよいママは、オレの肩に手を置いた。
    その瞬間、甘いフレグランスの香りが広がる。
    それが、いつも付けている薄い香水とはちがう、柑橘系の香りであることは、すぐに分かった。
    そのにおいが傍にあると、不思議とオレは安心する。
    「さぁな・・・・・・・なんだっけ? 祝日とか?」
    「んもぅ! 何とぼけてるのよ」
    そう言って、たしなめるように明るく微笑むやよいママ。
    学校では聖母のように生徒達を力づけるその笑顔が、オレだけに向けられている。
    その事実に、なんだか胸がうずいた。
    「母の日、だろ? やよいママ」
    「あら・・・・・・もぅ、分かってるんじゃない!」
    そしてオレは、1輪のカーネーションを、やよいママに差し出した。
    「なんか恥ずかしいよな・・・・・・こーいうの」
    「・・・・・・ありがとう。うれしいわ」
    少し前から気づいていた。オレのやよいママへの気持ちが、ママにでも、先生に対するそれでもないことに。
    頬を赤らめて赤い花を見つめているやよいママに、今なら・・・・・・言えそうな気がした。
    「・・・・・・・・・・・・・・あの、さ」
    「ん? どうしたの?」
    「・・・・・・・・・・・・・あの、オレ、やよいママの事…・・・・・・・・・」
    「よばれて飛び出てジャジャジャジャーン!!」
    「うおわぁっ! な、な、な、うづきママ!!??」
    「えー、何ィ? やよいちゃんにだけお花あげてずるーい! うづきママにもちょーだいっv」
    「あ、後であげるつもりだったんだよ!!!」
    「ぇぇーホント? じゃ、一番おっきなやつをお願いね♪」
    ・・・・・・・・・び、ビビッた。
    折角のチャンスを逃して残念だったけど・・・・・・・・やよいママが喜んでくれたから、まぁいっか・・・・
    今日は母の日。
    オレにとっての、最高の笑顔が見られた、最高の日。
                                            (おわり。)
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

  2. 名無しさん@閑古鳥 2006/03/07(火) 02:03:29

    コメントをどうぞ

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2004/05/10(月) 21:27:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/112-148d9f09
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-113.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-111.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。