FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-133.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-131.html

[PR] [PR]


十月のカンナ・淑女人形

  1. 名無しさん@閑古鳥 2004/10/10(日) 18:27:00
    238 名前:十月のカンナ・淑女人形[633より] 投稿日:04/10/10(日) 18:25:27 ID:nL+h3AXH

    「なになに、十月通販から試供品のご案内……?人形の無料レンタルだって!?」
    ふうーっ、苦労の苦心の甲斐あってやっとここまでこぎ着けましたわ。
    「えーっと、これが人間大チャイナドール“戸名月ミンナVer.2002”っていきなり送りつけてるし……」
    よもやカンナが人形に化けてこの家に入り込むとは、きーちゃんでも予想も想定もしていなかったに違いありませんわ!こうやって宅配便を利用すれば、障害のトラップにも邪魔されずに済みますもの!
    きーちゃんトラップを悠々くぐり抜けた以上、後は目の前にいる彼を捕獲してゲットするだけですわーっ!
    「うーん、誰かに似ている気がするんだよな…そんなのは俺の気のせいかな?」
    ドキッ!さ、流石に彼の直感は油断できなくて侮れませんわ……
    「しかしあれだな。ママ達が一人でも残っていたら何て言われるか分からんよなあ……上手い具合にみんな出掛けてくれたから良かったけど」
    それもそのはず、カンナが戦術とタクテクスの限りを尽くしてママ達を遠ざけたのですから!
    きーちゃん達が帰ってくるまでの二日間、誰にもカンナの邪魔の妨害はさせませんわ!
    「それにしても本物そっくりだよなあ、この人形」
    気付かれてませんわ見破られてませんわ…カンナの擬装は完璧でパーフェクトですわ!
    お~ほっほっほ…なんて今は笑えないのですぅ……
    擬装が完璧過ぎたばっかりにもう三十分ほど自分では指一本動かせないのですわ。
    目の前に彼がいるというのに、捕獲も拘束も出来ないなんて……
    いえいえ、このまま立ったままでいれば彼も油断しきるに違いありませんわ。
    そうしたところをこのチャイナドレスに仕込んだ秘密兵器・シークレットウェポンの数々を運用して駆使しまくれば、カンナの勝利は疑いなし!ですわっ。
    というわけで復活するまで三十分、どうか待っていて下さいまし。

    239 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageネットカフェから投下したら] 投稿日:04/10/10(日) 18:27:15 ID:nL+h3AXH
    「こうして見れば結構可愛いじゃんか」
    ああっ、そんなに見つめないでくださいまし。あなたみたいな男子にそんな事をされたら“ポッ”ですわ。
    なんて照れている場合ではありませんでしたわ。この状態で擬装が解けたりしたら……
    まずい、危険でデンジャラスですわ…ああっ、一緒に同封しておいた説明書を読んで下されば……
    「うん?何か書いてあるな…どれどれ、『インテリア等にご活用下さい』だって?まあ他に使い道が無さそうだからな…ええっと、ここに立たせたまんまでいいのか?」
    幸運でラッキーでしたわ…こうやって飾っておいて下されば、カンナも自然にナチュラルにこの部屋に溶け込めるというものですわ。
    後は擬装の解除を待つばかり…あら?彼ったらいかがなさったのでしょうか?
    「さっきから気になっていたんだけど、本当に人形なんかコレ?」
    ギクゥッ!ま、また疑われていますわ…カンナ、何か悪いことしましたっけ?
    「ここ最近何度も襲撃を食らってばっかりだったからな…カンナの奴、なんでそこまでするかなあ……」
    はうううっ…カンナの今までやってきた綿密で繊細な計画がここにきてカンナの足を引っ張っているとは、自分の才能が怖くて恐ろしいですわ……!
    「こいつを見ているとつい思い出しちまうんだよなあ……今頃何してるんだろ?」
    こ、ここで人形のふりをしております…なんて言うに言えないのが無念で残念ですわ。
    それにしても、こうやってカンナの事を気にかけて下さって本当に光栄で幸福ですわ。もうしばらく待っていて下されば、ご挨拶の後には捕獲してゲットしてカンナの物にカンナの…も…の……
    ぽぉ~っ!!いやですわいやですわカンナったらカンナったらなんてはしたない事を……あらっ?彼がいつの間にかいなくなってますわ。一体どこに!?

    240 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageいきなりageてしまった] 投稿日:04/10/10(日) 18:28:29 ID:nL+h3AXH

    「さてと、本日のメインイベントとしゃれこむか…鬼のいない間になんとやら、なんてな」
    メ、メインイベント?い、一体何をやろうと…ああっ、カンナをどうしようというのですの!?
    「こっちを向かれてちゃやり辛いからな…ちょっとあっちを向いててくれよ。って人形にしては重くないか?こんな所まで本物そっくりにしなくてもいいのによ…」
    ば、ばれてはいないみたいですけど…カンナにあっちを向かせてどうしようと言うのでしょうか?
    「確かここに…あった、これこれ!“星野○奈・私の…あげる!Vol.10”か…ママ達のいない間にしかこういうビデオは映せないからな……」
    こ、こういうビデオ!?彼ったら彼ったら不潔で破廉恥ですわ!でも今のカンナにはどうする事もできないのですわ…ああっ、悔しいですわ口惜しいですわ!
    「さーてとじっくり観賞…な、なんじゃあこりゃあ!誰が“大河ドラマ・シグルイ(リアルに再現)”なんか重ね撮りしやがった!こんなもん使った日には一生イ○ポになっちまうじゃねえかよ!」
    よ、よく分かりませんけど取り合えずメインイベントはお預けみたいですわね。
    「そういやさつきママがこれ使っていいかなんて聞いてきた時に確認すりゃ良かったんだよな。つーか端っから処分するつもりだったんじゃねえか?」
    でもでも、彼ったらカンナの後ろで行ったり来たりを繰り返して、とっても不機嫌でご機嫌斜めみたいですわ……表情が見えないのが名状し辛くてなんと言えばいいか分かりませんわ。
    「“あっぷの谷間 Vol.4”も“Irisの太もも Vol.6”も“Merry Fishの色々 Vol.3”もどっか行っちまったからな…どうすりゃいいんだ俺?」
    か、彼は神様の天罰が怖くは無いのでしょうか?…と申しますか身も蓋も無さ過ぎますわ。
    「どっかにいいの無いかな…うん?ちょっと待てよ……」
    名案のアイデアが浮かんだみたいに立ち止まりましたけど、まだ何かあるのでしょうか?

    241 名前:十月のカンナ・淑女人形[sagePC共々寝込んでいたら] 投稿日:04/10/10(日) 18:30:03 ID:nL+h3AXH
    彼がカンナのすぐ後ろに立ってますけど…どうして息遣いが荒いのでしょうか?
    「我ながらヤバイけど、まあ本物そっくりだからな」
    な、何をなさるのですか!?カンナの背中のジッパーが下ろされて下げられてますわ~っ!
    「ごめんな…でも我慢できないんだ」
    そ、そんな…チャイナドレスを脱がされるなんてあんまりでご無体ですわ!
    あの中には凄くてハイパーなツール道具をいっぱい仕込んでおいたのに、あれがなかったらカンナがあなたを捕獲もゲットもできなくなってしまいますわ、困りますわ……!
    「なんかズッシリ重いなコレ。こいつのせいで重かったんかな?」
    考えてみればそれどころではありませんでしたわ、あれがなければカンナは自分の身も守れないのですわ…そ、そうなったらカンナはどうなっちゃうんでしょう……?
    「へえ、コスモス色の下着か…結構色気づいてるじゃん。それにしても綺麗な背中だな…なんかこの手触り、人形とは思えないし……」
    ひやぁんっ!ゆ、指で背中をなぞらないで下さいまし!背中がゾクゾクして擬装がなかったらカンナは到底立ってはいられませんわ……!
    「おっと、立たせたまんまじゃアレだよなあ…こっちのソファでいいかな?」
    だ、抱き上げられてしまいましたわ…心臓のハートがドキドキしてますわ、バクバク言ってますわ、どうする事もできないままソファに横たえられてしまいましたわ、もうカンナは混乱でパニックですわ~っ!
    でももし、ここで止められてしまったら…きっとカンナはがっかりしてしまいますわ……
    ああ…あなたはカンナをどうしたいんですの?

    「カンナ…」
    ど、どうしてカンナの名前を呼ぶのですの!?今のカンナは人間大チャイナドール“戸名月ミンナVer.2002”なのですのよ!?
    「参ったな…ついついカンナと呼んじまうな。なんだかんだ言って気になっていたんかな?」
    胸の鼓動が止められませんわ…彼にだけはばれていません様に……!

    242 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageどうにもボケてしまったらしい] 投稿日:04/10/10(日) 18:31:26 ID:nL+h3AXH
    ど、どうしてこんな事になってしまったのでしょう?
    カンナは彼を捕獲してゲットする為に人形に化けてきたのに…下着姿でソファに横たえられている今では、カンナが彼にゲットされてしまいそうですの……で、でも彼にだったら……
    でもでも怖くて恐ろしいんですぅ!男子とそういう事をした事なんかないんですもの……
    きーちゃんみたいに優しくして下さるでしょうか…?不安で心配ですわ……
    か、彼のお顔が近づいてきていますわ……
    「やべえな…本当にカンナを相手にしている気分だな」
    ほ、本当の事を言って告白する訳には参りませんわね……
    ああっ、これ以上近づかれたら…心臓が破裂してバーストしてしまいますわ!
    「済まない、身勝手だとは分かってるけど…今だけは俺のカンナになってくれ」
    カ、カカカカカカンナ…彼とキスして接吻なんかしてますわ…カンナ、男子とした事なんか一度もないのに!
    でも…このときめきは何なのでしょう?ちっとも繊細じゃないのに、嫌にも嫌いにもならないなんて……!
    「本当のカンナとキスしたらこんな感じかな…?いいや、きっと嫌がるだろうな……」
    そ、そんな事ありませんわ!応える事は出来ませんけど、カンナ、あなたとキスできてとっても嬉しくてハッピーなんですのよ!
    それなのに…どうしてあなたはそんなに苦しそうにしているんですの?
    「ごめん…ごめんな……我慢できねえよ…」
    ブラが取り払われたカンナの裸の胸にお顔を埋めて、切なげに呻いて…
    カンナの胸の奥も苦しくなってきましたわ…彼をもっと受け入れたいのに、人形の身の上では言うわけにはいかないのですもの……
    剥き出しになったカンナの小さなバストが彼の手の中でされるがままに…ああっ、そんなに乱暴にしないで下さいませ!

    243 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageこないだ叩いた雀蜂の祟りか] 投稿日:04/10/10(日) 18:32:44 ID:nL+h3AXH
    「ちょっち固いな…青い果実っていうのかな?」
    恥ずかしいですわ…胸には少し、いえかなりコンプレックスがあるのですもの。
    きーちゃんが豊満でグラマーだということを差し引いても、カンナのプロポーションって貧弱で惨めだから、こうやってあなたに愛でられるなんて思わなかったのですわ。
    「ありゃ、乳首が立ってきたぞ?こんなところまで再現してんのか?」
    ひゃん!いきなり強く吸わないで下さいまし!舌先で転がさないで下さいまし!
    「すげえ…肌が赤みをさして、少し汗ばんできたぞ……ひょっとしたら…」
    そ、そんな…どうしてショーツにまでお手をおかけになるのですの!?
    「ああ、ちょっとだけ生えてるな…やっぱりコッチもリアルだったんだ……」
    止めて中止して下さい…!そこはレディの最後の砦なんですのよ!
    「うん?パンティーにシミが付いてるじゃん!感じてくれてたのか?」
    い、言わないで下さい……あんなに荒々しかった愛撫がカンナをここまで感じさせたなんて、思いがけず予想外でしたわ……
    もしもそれを一番大事なところにされてしまったら…考えただけで蕩け…じゃありませんわ、おかしくなってしまいますわ!なんとかして中断させて休止させなければ…!
    「全部脱がせちまった…もう言い訳できねえよな」
    い、いつの間に……!カ、カンナ…全裸のヌードにされてしまいましたわ……!
    「こっちはどうなってるのかな…?ちょっと脚を開いてもらうぜ」
    嫌ですわ嫌ですわ!こんなはしたなくて恥ずかしい格好をさせられるなんて我慢できませんわ!

    244 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageタイヤはバーストするわ] 投稿日:04/10/10(日) 18:33:57 ID:nL+h3AXH

    「…ぃ…ゃ……」
    「ん!?誰かいるのか!?ってンな訳ないか」
    い、いけませんわ…つい声が出てしまいましたわ。ということは…擬装が解けかかっているんですの!?
    ピンチが危険ですわ…これからは自分の演技力で人形の振りをしなければいけないのですもの。
    困って困惑ですわ…もう一回さっきみたいな事をされたら、演技どころか正気も怪しいのに……
    ちょっと!どこにお指を入れているんですの!?ああっ、開かないで下さいまし!
    「こんなに濡れて…しっかりピンク色してんじゃん……」
    そ、そんなぁ!きーちゃんにしか見せたことの無いところをこんな明るい所で見ないで下さいまし!
    「膣口は…ここか。すげえ、ヒクヒクと開閉してやがる!」
    ま、間近で見られるだけでおかしくなりそうですわ……
    「しっかし『インテリア“等”にご活用下さい』って回りくど過ぎだっての。これじゃどう見たって…なあ」
    違います違います!そんな淫らで邪まな目的ではありませんわ!
    「クリトリスも良く出来てるよな…こうやって親指で転がすとどうなるかな?」
    「きゃうんっ!止めて下さいまし!」
    「なっ、なんだあ!?」
    い、いけませんわ、このままでは人形がカンナだとばれてしまいますわ!
    「わ、私はただの人形、人間大チャイナドール“戸名月ミンナVer.2002”ですわ!いくらかわいくてチャーミングだからと言って、十隠カンナと勘違いしないで下さいませ!」
    「……はあそうですか。人形なのかよ」
    納得して下さいましたわ。咄嗟にピンチな事態を打開して突破するとは、カンナのテクニックは素晴らしくてエクセレントですわ~っ!おーほほほ、おーほほほ!
    「…待てよ。人形ってことは…抵抗したりしないんだよな?」
    「おーほほほ、そのとーりで…す……わ…………?」
    あのう…それって一体いかなる意味を持っているのでしょうか?

    245 名前:十月のカンナ・淑女人形[sage祖母は家出するわ] 投稿日:04/10/10(日) 18:34:48 ID:nL+h3AXH

    「やれやれ、そういう事なら話は早いな。ゆっくり付き合ってもらうとするか」
    つ、付き合うとは…ま、まさか……?
    「人形だったらこんな所を舐められても何ともないよな?」
    カンナったらカンナったら自分がどんな状況にいるか全く全然計算しておりませんでしたわ!
    大事なところを…彼の目の前にさらけ出してしまっているではありませんか……!
    「どーしたんだ?人形のくせにどんどん溢れてきているぞー?」
    舌と唇で転がされて抉られる度に身体がビクビク言っているのですもの……
    声を抑えるだけで精一杯ですわ……
    「我慢しなくていいんだぞ?」
    そ、そういう訳には参りませんわ。今のカンナは人形なんですもの。
    「もし人形じゃなかったらな…こんな事されても文句は言えないんだぞ?」
    か、彼ったら彼ったらいつの間に全裸で丸出しになっていたのでしょう?
    そ、その股間に生えているのは……!いけませんわいけませんわ!まだ早過ぎますわ!
    こ、このままでは彼のペニスを入れられて挿入されてしまいますわ!や、止めてもらわなければ……
    「今なら…止められるぞ。どうする?」
    ……?どうして彼はそんなに苦しそうなんです…の?

    『今だけは俺のカンナになってくれ』

    ……!思い出しましたわ。満たされない思いを“人形”にぶつけようとしていたのですね?
    けれども人形を止めればそうはいかなくなる…きっと彼はそう考えているんですのね。
    だとすればカンナは……

    246 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageえらい事になっております] 投稿日:04/10/10(日) 18:35:56 ID:nL+h3AXH
    「カンナ……?」
    め、目が合ってしまいましたわ。…でももうカンナは決心を決めましたわ。
    そっと微笑んでちょっとだけ頷くと、済まなさそうに、でも嬉しそうに笑って下さって……
    そう、カンナが失敗にもめげずに捕獲ゲット作戦を何度もやっているのは…そんな彼の笑顔をいつでも見ていたかったからなんですのよ。
    ああ…彼がカンナの中に入ってきていますわ……!彼の熱い思いがカンナの奥の奥まで届いて、カンナは彼と一つになっていくのですのね……
    「柔らかくてあったかい…人形じゃないだろ。ただの人形がこんなにしっかり俺を包んでくれる訳無いだろ……カンナ……!」
    いけませんわ…あなたの思いを受け止めるためにカンナは人形のままでいるのではないですか。
    作り物じゃないあなたがカンナに思いをぶつけてくださる…それで十分だと思わせて下さいまし。
    「言ったじゃないか…俺のカンナになってくれって」
    だ、だめ…ですわ……こんな事を言われて熱く口づけられたら、カンナは人形ではいられなくなりますわ!
    声が…抑えきれない、溢れてしまいますわ……!
    「やっ、やっ、アフッ、いやっ」
    か細い声であえぎつつ、首を左右に振り乱しますわ。
    人形でなくなってしまえば、カンナ、あなたにしがみ付かずにはいられないのです。
    もう一度キスをさせて下さい…全身であなたと一つになりたいの……!
    「カンナ…俺のカンナ……!」
    ダメェ…そんなに激しく動かれたら…カンナは…カンナは……!

    247 名前:十月のカンナ・淑女人形[sageここにも投下するのがやっと] 投稿日:04/10/10(日) 18:37:06 ID:nL+h3AXH
    なんという事でしょう…一つになったまま眠りに落ちてしまっていましたわ。
    カンナ一人が目を覚ました今なら彼を捕獲してゲットできるのに……
    「い、一旦気持ちの整理をつけて出直し、ですわっ!」
    って彼が起きてしまったではありませんのっ!
    「…うん?カ、カンナ!?」
    そう、今のカンナはいつもの服装。もう人形なんかではありません。
    「……あの人形は回収致しましたわ。ご協力頂きまして有難うございます、ですわ」
    「カンナ……」
    そんな目で見ないで下さいまし。別れが辛くなるというものですわ。
    「ミンナさんはあなたといれて嬉しかったと申しており、ま…す……!」
    涙が零れ落ちてきていますわ…本当は離れたくはないですの、でも……
    「そ、それでは失礼致します、ですわっ!」
    「で、伝言はダメか?」
    「……えっ?」
    「ミンナって奴に伝えてくれ。また来てくれるならいつでも待ってる、って!」
    そ、それってもしかしてもしかして……
    「わ、分かりましたわ。た、確かに伝達して伝えておきますわ!そ、それではご機嫌麗しゅう~♪」

    ……結局いつも通り全速力でこの家を遠ざかる破目になりましたわ。
    ところで、今度来る時にカンナそっくりの人形を作って二人で来たら……彼はどちらをお選びになるのでしょう?ひょっとしたら…三人で?気になりますわ気になりますわ!
    次に会う時が楽しみですわ~っ!お~ほっほっほ!!
    スポンサーサイト
    [PR]

    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2004/10/10(日) 18:27:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/132-8709d489
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-133.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-131.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。