FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-153.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-151.html

[PR] [PR]


各キャラED前掌編

  1. 名無しさん@閑古鳥 2005/08/19(金) 08:14:47
    9 名前:各キャラED前掌編[sage] 投稿日:2005/08/19(金) 08:14:47 ID:cSX35sjg
    仁歳チトセは非常に逞しい。
    大した部活していない(する気が無い)し、空手や柔道を習っていたわけでもない。
    施設暮らし、即ち親が居ないことをネタにからかわれバカにされ、その都度バカにしたものを叩きのめしてきた。
    つまるところ、チトセは喧嘩で身体を鍛えていたということになる。

    恐らくそれを耳にすれば、5人のママ先生達はそれぞれ異なる反応を返すだろう。
    穏健派の一文字むつきは顔をしかめ、「喧嘩はいけませんよ?」と優しく嗜めるだろう。
    不思議系の二ノ舞きさらぎは、「・・・そうですか・・・・」と全く気にしないはず。
    何かと危ない三世院やよいは、また不吉だ何だと言い出すに違いない。
    無邪気なお子様である四天王うづきは、「うわー、君って強いんだねぇ♪」と喜ぶだろう。
    体育教師の五箇条さつきに至っては、「やっぱ男はそれぐらいじゃねぇとな!」と褒め出すだろう。


    (・・・・ふぅ・・・・・)
    チトセは小さく息を吐き出す。
    恐らく、このこよみ学園に入っていなければ自分は『壊れて』いただろう。
    支えもなく、ただ孤独と喧嘩ばかりに、心が悲鳴をあげていたはずだ。
    こよみ学園に入って、5人のお節介なママ先生たちに出会って。
    妹みたいなみなづきや、姉のように慕っていたはづきと再開し。

    全ての偶然が重なり合って、今の自分(=チトセ)がいるのだ。

    その後、今までの自分では考えられないほど笑い怒り悲しみ、楽しい日々を送って。
    彼は、一人の女性に、恋をした。


    正真正銘、掛け値なしに本気の恋。バカにされそうだけど、本気の恋。
    不器用で、バカで、どうしようもなく情けない自分の、初めての本気の恋。
    当初チトセは、その感情に振り回されていた。
    だが、決めたのだ。
    喧嘩で鍛えた身体も、守って癒してくれた心も、全てを使って彼女を守り抜くと。
    全てを捨ててでも、彼女を愛しぬくと。

    「             」
    「・・・お、来た来た!」

    遠くから、チトセを呼ぶ声。
    彼女に向かって、チトセは走り出す。
    彼の、彼女達の恋は、まだ始まったばかりなのだから。

    ~Continued By Afterstory~
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
    超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2005/08/19(金) 08:14:47
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/152-678a2123
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-153.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-151.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。