FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-47.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-45.html

[PR] [PR]


新米国語教師 調教監禁教室

  1. 名無しさん@閑古鳥 2003/08/15(金) 18:02:00
    32 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:03/08/15(金) 18:02 ID:W+kqq5RW
    →1


    (・・・やるしかない!)
    チトセは覚悟を決めた。一度大きく深呼吸すると、AK-47目がけて飛び掛った。
    横にいた男はすっかり油断していたようで、チトセは難なくAK-47を掴みとる。
    その時、ようやく事態に気づいた男が声をあげかけたが、うなりをあげて迫って
    きたAK-47の銃把に顎を砕かれて吹っ飛んでいく。チトセは振り返って残りの
    男達を見るが
    (くそっ!クラスの奴らに当たる!)
    男達の背後には大勢の生徒がいて、とてもではないが撃てる状況ではなかった。
    それならば、とチトセは素早く身を翻すと菅原のもとに向かった。
    今まさに、むつきの純潔を奪おうとしていた菅原は完全にそっちのほうに気を
    とられてチトセのほうを見ていなかった。チトセが肩から体当たりすると、ぐへっ
    と蛙の潰れたような声をあげてすっ飛んでいく。そのまま壁にぶち当たった菅原の
    もとへ駆け寄ると、頭頂部に銃口を押し当てる。
    「動くなっ!ちょっとでも動いたらこいつの命はねぇぞ!」
    ようやく事態を把握した男達がチトセに対して鉛弾を浴びせかけるよりも一瞬
    早く、チトセは男達に向かって叫んでいた。
    「へっへへっ・・・やるじゃねぇか。けど、お前に引き金が引けるのか?」
    口から血を流しながら、菅原がチトセをねめあげる。
    「う、うるせぇっ!とにかくお前ら銃を捨てろ!」
    精一杯の虚勢を張って、チトセは男達を恫喝する。男達はどうしたものかと顔を
    見合わせていたが
    「このガキのいうことを聞くんだ」
    菅原の言葉によって、渋々と銃を床に放りなげる。

    33 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:03/08/15(金) 18:14 ID:W+kqq5RW
    「よ、よぉし、それじゃ次は・・・」
    武装を解いた男達を見て、チトセの心に油断が生まれた。そしてそれが命取りと
    なる。
    「がっ・・・!?」
    ふくらはぎの辺りに激痛を感じたチトセは、思わずしゃがみこんでいた。その上に
    菅原がのしかかってくる。その右手にはどこに隠していたのか、大振りのナイフが
    握られていた。
    「てっ・・てめぇっ!」
    チトセは慌てて銃口を菅原の顔面に向けようとしたが、蛇のように伸びた菅原の
    銀刃が手首に突き刺さる。
    「うぐあああああっっ!」
    先刻のものを遙に上回るすさまじい衝撃。起き上がろうにもこのマウントポジション
    ではどうすることもできない。
    「いやーおしかったな。俺もちょっとひやっとしたぜ。誉めてやりたいところだが
    ・・・少しおいたが過ぎたなっ!」
    再び銀色の光が閃き、チトセの喉にもぐりこんでいった。
    「きゃあああっっ!チトセさんっ!!」
    むつきの絶叫がチトセにはどこか遠いものに感じた。
    (むつ・・き・・・ママ)
    ぼやけた視界の中で、むつきが自分の下に駆け寄ってくるのが見て取れた。何とか
    言葉を搾り出そうとするが、なぜかゴボゴボという何かが溢れるような音しかでて
    こない。
    (あ・・・れ・・おかしい・・な)
    チトセの意識は急速に下へ下へと沈んでいき、二度と浮かび上がることは無かった。

    【出席番号18番仁歳チトセ死亡 残り41人】

    34 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:03/08/15(金) 18:29 ID:W+kqq5RW
    ・・・ブラウン管に映った、喉元にナイフを突きたてられて絶命している自分の姿を
    見て、チトセはコントローラーを握ったままぽかんと口を開けていた。
    「BADエンド25・・・ゲーム・・オーバーです」
    その横できさらぎが冷静に告げる。
    「いや・・・ゲームオーバーとかじゃなくてさ・・・これ・・・何?」
    「危機管理・・シミュレーション・・ゲーム『新米国語教師 調教監禁教室』です・・。
    混迷の時代・・チトセさんにも・・様々な危機対処能力を・・身に付けていただきた
    かったので・・・」
    「だ、だからってこんなエグいゲーム作ることねぇだろっ!第一、これって2を選んでも
    むつきママがヤられちゃうじゃねぇかっ!」
    「大丈夫・・・です」
    そう言うと、きさらぎはチトセの手からコントローラーをとって、セーブデータをロード
    し、先ほどの選択肢のところまで戻る。
    「この画面で・・・『上上下下左右左右AB』と入力すると、むつきさんが・・・
    完全魔人モードになって・・・」
    「知るかぁぁぁぁっっっ!!」

    本当に完
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2003/08/15(金) 18:02:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/46-48862668
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-47.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-45.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。