FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-97.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-95.html

[PR] [PR]


濡○た教壇 新任教○・羞恥写○

  1. 名無しさん@閑古鳥 2004/01/26(月) 16:00:00
    215 名前:濡○た教壇 新任教○・羞恥写○ :04/01/26 16:00 ID:CF/F+mGZ
     手が潜りこんできて、むつきの脚の間、太迂とスカートの布に囲われた暗い空間を、大きな虫の
    ように這いあがってくる。躊躇うことなく股間にまで進み、そこで手のひらをひろげて撫でさする。
     そこには、通常の下着ではない、ごわごわとふくらんだ成人用のオムツがあるのだ。女教師は
    生徒の指示に従い、授業中に失禁すべく、あらかじめそれを身につけてきている。手のひらは
    それを確かめた。
    「ふふ」
     生徒は期待に満ちた表情で、もう一度むつきの顔を見あげた。
     唇を噛んでむつきは彼を見おろし、脅迫者が自分の覚悟を知ったことを確認した。
     腕がスカートの下から抜かれ、むつきは教壇に戻った。
     本当に、このあと、小水を漏らさなければならないのだ。
     むつきは指示していた作業を中断させた。
     授業中の教室で下着に触れられた屈辱と、これから行なう失禁への不安から、むつきは緊張した。
    そうすると彼女の美貌はますます冴えてくる。
     四十人の生徒が視線をあげて、むつきの厳しく美しい顔を見ている。ひとりを除いては、彼女の
    苦境を知る者はいない。どれほど想像力のある生徒でも、まさかこの女教師が今から失禁をするとは
    考えていまい。彼女がその覚悟を決めようと苦悶しているとは、夢にも思っていないだろう。
     バ、バレないでしょうか……。
     きっとだいじょうぶだろうとは思う。いくらなんでも、そんなことを想像している生徒はいない。
    人は想像できないことは理解しえないからだ。そんなふうに考えて、自分を励ましてみた。
     振りかえってボードを使い、再び生徒たちのほうへゆっくりと向き直って、教室のなかを見まわした。
     むつきの心はゆらりと揺れて、どこか別の世界へと入りこんだようだ。
     できそうな気がしたのだ。少年の期待どおりに、この場で、本当にオモラシをしてしまいそうな
    自分に気づいたのである。

    216 名前:濡○た教壇 新任教○・羞恥写○ :04/01/26 16:00 ID:CF/F+mGZ
     ああ、むつきは出しちゃうんですね……。
     ぼんやりとそう思う。思ったばかりでなく、むつきは、実際に出そうとした。
     だが、女の身では、立ったまま小尿を出したことがない。
     むつきは教卓の陰で少し膝を曲げ、股を割って、トイレスタイルに近い前屈姿勢を取ってみる。
    筋肉を操り、尿道をグッとひろげて、内側からの圧力のまま、小水を染みださせようとした。
     しかし、出ない。
     あぁ、出ないです……。
     小さく首を振る。しかしそれで断念することは許されない。脅迫者がひときわ目を光らせて
    見つめている。その視線を避けるように、もう一度ゆっくりとクラス中の生徒の顔を眺めた。
     だいじょうぶ。誰も気づいてはいません……。
     今、むつきがなにをしようとしたのか、教壇の陰でどんな姿勢をとったのか、スカートの下に
    なにをつけているのか、さらにその下で、腰がどのように動いたのか、そして、これからなにを
    しようとしているのか、誰も知らない。みんなむつきを見ているけれども、秘密を知っているのは
    自分と、もうひとりだけである。
     もう一度試みた。
     ジワッとした温もりが少し下に降りたように思う。
     今度こそ、むつきは……出しちゃいます……。
     本当に、授業をしながらオシッコを漏らしてしまうなんて、信じがたい出来事だった。自分に、
    そんなことができるということが、むしろ不可解ですらある。
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2004/01/26(月) 16:00:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/96-270ee2da
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-97.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-95.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。