FC2ブログ

[PR] [PR]


スポンサーサイト

  1. 名無しさん@閑古鳥 --/--/--(--) --:--:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

1GB![ ]



トラックバックは受け付けていません

  1. 閑古鳥の巣 --/--/--(--) --:--:--
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-100.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-98.html

[PR] [PR]


  1. 名無しさん@閑古鳥 2004/02/14(土) 23:06:00
    281 名前:134/Fateが止められない :04/02/14 23:06 ID:dMwi2F5O
    「あの……これ、むつきの気持ちです」
    「ハーイ、チョコレート~~~☆ うづきからのプレゼントだよ♪」
    「オ、オウ、ちょうど良かった。きょ、今日はバレンタインだからよ、ここは一つママとしてだな……」
    「はい、チョコレート。食べた後はちゃんと歯磨きなさいね」

    2月14日。
    聖バレンタインDay。
    故郷である師走町で暮らすまでは、ボクもこのテの恩恵にあずかることは無かった。
    でも例年とは違って今年は、出かける前の玄関や、出会い頭の廊下、昼休みの保健室でママ、もとい先生達からチョコを渡されることとなった。
    だから、夜きさらぎママの部屋に呼ばれた時も、当然のようにバレンタインチョコだと思っていたんだ。
    その予想は決して外れていたわけじゃないんだけど……。

    http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1063836788/603

    目の前にはリボンだけで着飾られた、きさらぎママ。
    そして突き出されたのは、先端をハート型のチョコで覆った剥き出しの乳房。
    つまり、それはオッパイを……。
    「そんな、きさらぎママいいの?」
    本当は嬉しいくせに、心にもないことを訊く。
    対して、きさらぎママは少しの沈黙の後、頬を染めてこう答えてくれた。
    「はい。貴方のために用意したんですから……」
    それに込められた意味を知って、ボクはゆっくりとママの胸元へ唇を寄せた―――。
    1836.jpg
    スポンサーサイト
    FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
    稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
    [PR]

1GB![ ]


コメントの投稿

送信:

トラックバック

  1. 閑古鳥の巣 2004/02/14(土) 23:06:00
    この記事のトラックバックURI
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/tb.php/99-f1590471
    次の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-100.html
    前の記事
    http://kankodoriwatcher.blog12.fc2.com/blog-entry-98.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。